Hoken no Zenbu

Member Member

引っ張ってくれる上司がいるから、さらに頑張れる

入社当時、現在の西日本事業部統括の役員がかけてくれた言葉を今でも覚えています。「一生この会社にいなくてもいいから、自分のやりたいようにやってみなさい」この時、こんな尊敬できる上司のもとで働きたい、自分もこうなりたい、という想いが一層強くなりました。
当社では、成長の度合いやスピードはすべて自分次第。妥協したり、諦めそうになったとき、上司が上へ上へと引っ張ってくれます。決定権は私自身に託しながら、要所要所で上手くサポートしてくれる先輩に囲まれているからこそ、貪欲に向上していけるのです。
例えば、四半期に一度行われる昇格希望者のための「キャリちゃれ」プレゼン。昨年、現状の心技体の結果では参加しても仕方ないだろうと思っていたときに、「何もリスクはないのだから、挑戦してみればいい!」と声をかけてくれたのもその時の上司でした。プレゼンのためには、今までやってきた取組みを振り返り、今後の展望を明確に描かなければなりません。結果、昇格は見送りとなりましたが、そのタイミングで自分の過去と未来を見つめ直せたことは、今の自分にも大きな影響を与えています。
また、メンバー同士の関係が近く、意見交換ができる環境が整っているのも良いところです。入社したばかりの私でも、長年続いてきた仕組みの見直しを提案し、有効なアイディアが採用されたケースもあります。

興味のあることに手を上げて、常に前進を

入社して1年間は、東京本社でテレマーケティングを担当。2年目からは大阪支社に勤務しています。西日本事業部の立ち上げに貢献したく、自分から異動の申し出をしました。
また、対面営業のスキルも身につけたいと思い、現在は、東京の訪問販売集中短期研修に参加しています。大阪の訪問販売チャネルはまだ立ち上がったばかり。だからこそみっちり営業手法や保険の知識を学び、大阪にそのノウハウを持ち帰りたい。そして、私が主力となって対面営業チームを更に盛り上げていきたいと思っています。