Hoken no Zenbu

Member Member

信頼を築き、自分なりの付加価値を

3年前までは国内の生命保険会社に勤め、1社の商品だけをご提案していました。主な業務は、既存顧客の契約を見直したり、そのご家族から紹介を頂くこと。しかし、将来のためにもっと自分の可能性を試したいと思い、ほけんのぜんぶに転職をしました。現在は、新規立ち上げに携わった大阪支社で、対面での保険コンサルタントを担当しています。取扱保険会社が多岐にわたるため、よりフレキシブルに、お客様のご要望を叶えられるようになりました。
今やりがいを感じるのは、お客様の人生設計を、ゼロから一緒に考えていけること。これからのライフプランを予測したり、万が一の事態に備えるためのお手伝いをしたり・・・ 保険の必要性をまだ感じていない方には、その大切さを伝えたいという使命感もあります。お客様に最適な保険のコンサルティングをするには、信頼関係を築くことが大切です。初回の面談では、何の根拠もない「おすすめプラン」を持っていくようなやり方は、決してしません。イベントのブースを出展している場合なら、まずはコミュニケーションから。その後に面談を組み、家族構成や不安に思っていることなどをじっくりとヒアリングします。お客様のことをよく知ったうえで、さまざまな角度からファイナンスプランを検討していくのです。そこで、インターネットやテレビでは得られない情報など、私なりの付加価値を加えて、信用を積み重ねていきます。

自分の夢へ向かうルートが明確に見える

本来の目的は契約を取り付けることではなく、お客様が幸せになれるような提案をすること。最適なプランを設計し、わかりやすく説明をするのが私たちの役割で、最終的に選ぶのはお客様なのです。
私は、保険業界のイメージを変えたいと思っています。業界全体に、ほけんのぜんぶの誠実なスタイルをアピールしていきたい。そのためには、お客様の一生を継続してサポートできるよう、もっと知識と経験を身につけなければなりません。当社では、社員が夢を実現するための支援を惜しまない社風。スキルを磨くための教育はもちろん、やればやった分だけ、前に進める環境が整っています。お客様からの信頼を勝ち取ることができれば、どんどん昇格していけるのも、そのひとつでしょう。自分が描いた夢に向かって、確実な目標やキャリアステップを設定できるため、一歩ずつ着実に成長していけるんです。