Hoken no Zenbu

Member Member

ぶつかった壁を越えるときに、成長が訪れる

私は、主に個人のお客様へ向けて、金融資産のコンサルティングを手がけています。株や投資マンション、個人型の確定拠出年金といったさまざまな金融商品があるなかで、なぜ保険を使うのか。税金面のメリットとデメリットをわかりやすく伝えながら、お客様の資産運用に最適なアプローチをご提案しています。
以前は、外資の保険会社で働いていました。しかし、1社の保険しか提案できない状態では、コンサルティングに限界があります。例えばA社の保険をご案内できない方でも、加入条件が異なるB社の保険ならご案内できる。さまざまな保険商品を扱うほけんのぜんぶであれば、これまでよりも多くのお客様の役に立てると思い、転職を決めました。
また、幅広いマーケットにアプローチできるのも当社の魅力でしょう。バラエティ豊かな顧客を持つことは、お客様の悩みの種類が増えること。ベストな提案をするために学ぶことで、さまざまな知識が自然と蓄積されていきます。人間は、ぶつかった壁を越えるときこそ努力をするものなので、成長するには多くの機会を持つことが重要なのです。
私にとっては、セミナーもそんな機会のひとつでした。いまでこそ多くのセミナーに講師として登壇していますが、始めたきっかけは、自身のコアとなるコンサルコンテンツを持ちたいという想いから。これまでの知識を活かし、真剣に勉強しました。現在は、少人数制のセミナー講師を幾つか担当しています。自分のスタイルで成果を出し、仲間と知識を共有できる環境が整っているのが、当社のよいところですね。

確固たるビジョンを持って走り続ける

私はいま、社内でトップセールスというポジションにいますが、業界ナンバーワンを目指すために走り続けなくてはなりません。どこでも活躍できる力を身につけないと、マーケットでの自身の価値は下がってしまうでしょう。企業や環境に依存する生き方、働き方は、だめなのです。私だけでなく、そんな意識に基づいて活躍する仲間たち、ほけんのぜんぶには大勢います。自分のビジョンをしっかりと持って仕事に取り組みたい人に、当社は支援を惜しみません。ここでなら、きっと大きなチャンスを掴むことができるでしょう。