Hoken no Zenbu

Member Member

明確なビジョンがあれば、チャンスが与えられる

私には、30歳までに「経営者になる」という目標があります。ほけんのぜんぶでの経験はすべて、その目的を実現するためのステップ。入社よりテレマーケティングやWebチャネルなど営業部での経験を経て、その後人事部採用課へ。今は2016年より発足された新組織である経営戦略本部企画課も任されています。どちらも結果を残す事は当たり前ですから、「兼任」するという事にはもちろん悩みました。しかし、社長より「将来の目標を達成するためには、どちらも出来て当たり前。両方やってみたらどうか」と声をかけてもらい、今の働き方を選択しました。明確なビジョンを持ち、結果を出していたからこそ、多くを吸収できる環境へチャレンジする機会がいただけたのだと思います。
ほけんのぜんぶの強みは“人財”です。人事部でのミッションは、その“人財”を最大限に活かすことのできる、新しいリクルーティングのスキームを確立すること。当社で活躍している人財は皆、働くことを目的とせず、仕事を自己実現や成長のツールとして考えている人が成長しています。また、入社の決め手になっているのはやはり“人”。社長や面接官の人柄に惹かれた、という声を多く聞きます。そこで、より強いプロ集団の形成を目指しながら、即戦力採用に向けたリクルーターチームを発足しました。まだ駆け出しですが、すでに成果が見えはじめ手応えを感じております。
もう一方の経営戦略本部では、お客様に保険をより身近に感じていただき、そして保険の全般的なイメージを変える為に、さまざまな施策を打ち出しています。たとえば若いファミリー層向けに、子供服の大手企業や安産祈願のお寺と組んでイベントを開催したり、年配層に向けて健康や冠婚葬祭のイベントを企画したり。さまざまなタイミングでファイナンシャルプランのご相談をいただけるよう、幅広い年代やニーズに合うイベントの企画を行っています。

環境に依存せず、常に主体的なチャレンジを

当社は福利厚生や成長支援の制度に恵まれているし、営業部でも結果を出せば仕事へのやりがいも感じますし自身の環境や報酬面に大きく影響します。ES向上の為の施策が数えきれないぐらいあるので、そこに依存するのは簡単です。しかしこの環境を踏み台にして、主体的にチャレンジできるメンバーにこそ、入社してほしいと思います。手を上げればさまざまなチャンスが与えられる会社なのだから、自己実現までの最短ルートを走ってもらいたい。仕事や会社というツールを最大限に活用して、一緒に自分を高めてみませんか。