いつか父の会社を継ぎたい、
その夢を応援してくれる会社です

事業統括本部
マスターチーフ(スペシャリスト)

Y.T

入社
2016年(新卒)入社
人を知る

新卒で入社されたとのことですが、なぜほけんのぜんぶを選ばれたのでしょうか?

父が保険の代理店を営んでいることもあり、わたしもその影響を受けて保険業界を目指しました。目指すうえで、せっかく働くなら人の支えになり、人の役に立てる仕事がしたいと思うようになりました。しかし、わたしが卒業した当時は、保険の代理店で新卒採用をしているところは多くありませんでした。そこで、ほけんのぜんぶが新卒採用をしていることを知り、興味を持ったのです。

御社の採用面接において、印象的だったエピソードはありますか?

わたしは、経験を積んだらいつか父の仕事を継ぎたいと思っているのですが、他の会社の面接ではなかなか言い出せませんでした。しかし、当社の面接では雰囲気が良く、話してみても大丈夫かな、と感じることができたんです。それで、面接で正直にお話しして、受け入れてもらえたんです。そのことで社員の夢を応援してくれると実感しましたし、当時の印象は入社した今も変わっていません。

人を知る

実際に入社された後の研修はどのような内容でしたか?

まずは、新卒社員20名で合宿を行いました。忍耐力やチームワークを鍛えたり、謎解きなどで協力しあったり、とゲーム感覚で楽しむことができました。その後は3ヶ月かけて、ビジネスマナーや医療の現状、保険業界に限らず幅広い業界について学びました。電話営業に関しては、営業の手順などを習った後に実務を通して学びました。最初は電話をかけるのも怖かったのですが、回数を重ねるごとに慣れていきました。保険について何も知らない素人でも、この3ヶ月で一通り学ぶことができると思います。

入社からわずか2年でプロステータスへ昇格されていますが、成長の秘訣はなんですか?

PDCAサイクルを常に回すことですね。まずは先輩に教えてもらったやり方で営業してみる。うまく行かなかった部分を再度先輩に聞く。そうすると自分の間違いに気づくことができるので、それをまた直してトライしていく。わたしの場合は、「この保険商品がいいですよ、買ってください」という思いがお客さまに伝わりすぎて、警戒されてしまうことがありました。でも、まずはお客さまの考えや保険に対して思っていることを聞いていくことで、その警戒心を解くことができるようになりました。

人を知る
人を知る

先輩から学ぶ機会が多いようですが、影響を受けた方はいますか?

岡山勤務時代に直属の上司として教えていただいた、Tさんですね。Tさんは、できなかった事実に対して反省はしますが、言い訳をしたり他に原因を探したりは絶対にしないんです。できなかったことよりも、次にどうできるか、常に未来を見ている姿勢に、尊敬の念を感じていますし、自分もそうなりたいと思います。

日々成長されていく中で、今後の目標を教えてください。

今は電話営業がメインですが、これから対面営業をできるようになりたいですね。対面だと声だけではなく、仕草や服装も大事。人間力が問われる仕事だからこそ、やりがいも大きいんじゃないかと感じています。将来的には、周りから頼られる人材になりたいですね。後輩が困った時に相談されるような、当社からも頼りにされるような存在。今は誰かの目標になれるように、自分の価値を高めていきたいです。

OTHERS同じ職種の先輩インタビューをみる