くすぶっている時は
一緒に考えて支える、
その社風を後輩にも残したい

事業統括本部
マスターチーフ(スペシャリスト)

Y.Y

入社
2014年入社
人を知る

まずは、ほけんのぜんぶを選んだ理由を教えてください。

新卒で就職活動をしていた時、金融業界に興味を持ちました。よく言われるように、金融業界はモノではなく人を売るので、自分自身が自己成長を感じながら、仕事をしていけると思ったのです。それで銀行に入ったのですが、その後縁あって、ほけんのぜんぶに転職しました。理由は家族や友人といった、身近な人にも貢献できる保険という仕事にかけてみたかったんです。

その後は1年半でチーフに昇格し、さらにマスターチーフと、順調に昇格してきたわけですね。

いえ。実は入社から半年でチーフに上がるのが普通なので、わたしは遅い方なんです。最初の一年は、とても苦労しました。学生の頃は、部活動にしろ勉強にしろ、自分ががむしゃらにやればそれなりの成果を出せていました。しかし、保険の営業は決定権がお客さまにあるので、自分がどれだけ頑張っても報われないことがありました。その頃は、「今月成績が出なかったらもう辞めよう」と思うくらい、辛い時期でした。それでも外部環境が原因ではなくて、自分の努力次第だとわかっていたので、逃げずに続けてきました。

その辛い状況を、どのように打破したのでしょうか?

きっかけは、お客さま視点でものを考え始めたことです。それまでは、自分の言いたいことを優先してしまい、会話のキャッチボールになっていなかったのです。ある時から「お客さまはどう思いますか?」と一声付け加えるようにしました。たったそれだけなのですが、お客さまの反応は大きく変わり、実績がついてきました。他には、自分の中で一人、メンターを決めてその人に相談することで、ようやく成長軌道に乗ることができました。

メンターの方の教え方は、どのような特徴があったのでしょうか?

教えるというよりも、一緒に考えるということですね。答えをズバリ言うのではなく、導くようなスタイルです。これは、わたしが部下の指導をする時も同じ。答えだけ言っても、それはその時たまたま当てはまっただけで、ケースバイケース。答えを出すためにどうすればいいのか、その筋道を自分で考えられるようになれば、どんな事態でも自分なりの答えを導き出せると思います。

人を知る
人を知る
人を知る

メンターの方のサポートも充実されていますが、御社の働く環境にはどう感じますか?

とても働きやすい環境だと思います。営業の会社というと、成績が上がらないことを詰められる印象があると思いますが、当社はそんなことはありません。わたしが1年半の間くすぶっていた時には、どうしたら成績が上がるのかを皆で考えてくれました。これには、本当に精神的に助けられましたね。今では自分でも、そういう風土を作っていきたいと思います。

最後に、就職・転職を考えている人に向けて、メッセージをお願いします。

自己成長させたいという向上心がある方にとって最適だと思います。わたしは営業未経験で入社しましたが、テレマーケティングの世界は短期間で集中的に営業経験を積むのにはぴったりだと思います。成長が早いですし、みんなでサポートする風土もあり、報酬など待遇面もしっかりしている。ここでなら、仕事に大きなやりがいを見出せると思いますよ。

OTHERS同じ職種の先輩インタビューをみる