自分の可能性を
広げていきたい方には、
とてもおすすめできる環境です

事業統括本部
サブマネージャー(ゼネラリスト)

K.M

入社
2013年入社
人を知る

まずは、保険業界を選んだ理由を教えてください。

父が保険の営業をしていて、幼い頃から興味を持っていました。東日本大震災の時には、保険会社から善意で多額の金額が支払われ、「保険は人を救える仕事なんだ」と思いました。一方で友人が事故にあった時には保険が下りず、釈然としない思いもしました。だからこそ、保険にますます興味が出て、内側に入って責任を持って仕事がしたいと思い、この業界を選びました。

業界の中でも、ほけんのぜんぶを選んだのは何だったのでしょうか?

若手でも活躍できる会社を探していて、ベンチャースピリットのあるほけんのぜんぶにたどり着きました。面接では、他社だと20分程度なところを、1時間くらいかけてみっちり話を聞いてくれて、自分のことをよく理解してくれた上で、来てほしいと言っていただいたので、安心して入社することができました。

人を知る

東京で入社された後に、札幌や松山と、異動が多かったようですね。

20代のうちにいろんな経験を積みたいと思って、自分で希望しました。札幌に赴任中に、今の奥さんと知り合い、結婚して子どもも生まれたんですよ。そのまま札幌で働き続けることも考えましたが、松山のチームメンバーも札幌と同じように育ててほしいと当社よりお声掛けいただき、2018年7月から松山に赴任しました。

他ベンダーを含めた業績で新記録を樹立されたそうで、秘訣は何なのでしょうか?

わたしは、全く契約を取れない人に初めの一歩を踏み出させる、ゼロイチを作っていくことを得意としています。できなかったことができるようになれば、人はそれだけ喜びを感じられますから、まずは大きすぎて先が見えなくなっている目標を短期に切り分け、心理的なハードルを下げます。そして、最初に達成できたらちゃんと褒めてあげる。その人の良いところや強みをどれだけ伸ばせるかを意識して、教えていきます。その方法で、本人の能力を引き出せれば、成績は後からついてきますね。

人を知る
人を知る

その他に、チームリーダーとしてどんなことに気をつけて仕事をされていますか?

学生時代にサッカーをしていました。サッカーは、各プレイヤーがうまく機能すれば、スタープレイヤーが一人いるチームにも勝つことができます。同じように、チーム全員で同じ方向に向かうことが大事です。それぞれの役割をきっちりと与え、心がくじけないように注意深くケアしていく。お客様からお叱りや改善に対しての意見を頂戴したら、責任もってわたしが電話を代わって対応するので、怖がらずにやってほしいと伝えています。

そう言ってもらえると心強いですね。最後に入社を考えている人に向けて、アドバイスをお願いします。

若いうちに経験を積みたいなら、当社が良いと思います。逆に、与えられた仕事をこなすだけの人は、あまり向いていないかもしれません。あくまでベンチャーなので、主体性やチャレンジ精神があることが大事です。「こういう課題がある、解決のためにはこうしたい、そのためにこれだけのお金が必要」という話し方ができれば、当社は即決断して、サポートしてくれます。自分の可能性を広げていきたい方には、とてもおすすめできる環境です。

OTHERS同じ職種の先輩インタビューをみる