社員一人ひとりの
キャリアビジョン実現の
ためのチャンスを、
BIZARXが提供したい

株式会社BIZARX
ゼネラルマネージャー(ゼネラリスト)

T.M

入社
2007年入社
人を知る

まずは、ほけんのぜんぶに入社したきっかけから教えてください。

以前は小さい会社でイベントプロデューサーをしていました。仕事は面白くて長年続けていましたが、とにかくハードワークで。このままではいつか倒れると思い転職に踏み切りました。将来のためになるスキルが欲しいと考えて「ファイナンシャル・プランナー」というキーワードと、自宅から近い「池袋」の2つのキーワードで求人を検索し、当社を見つけました。

未経験で入社されて、どのようにしてスタートを切りましたか?

まずはテレマーケティングから始まりました。前職の業務内容とのギャップが大きく、しばらく戸惑っていましたね。辞めることも考えましたが、当時は大量採用、大量離職の時代。次に転職する時のことを考えて、フロア責任者まで登り詰めるまでは頑張ろう、と思いながらここまでやってきました。思うような結果が出ずに苦しんでいた時も、社長や周囲が見捨てずに引っ張っていってくれて、人に恵まれているなと思っています。

現在、事業責任者をされている株式会社BIZARXは、HZグループにおいてどのような役割を果たす会社なのでしょうか?

BIZARXは、ほけんのぜんぶ本社がカバーする保険事業以外のビジネスを担う会社です。現在は主に銀行のカスタマーコールセンターを中心としたBPO業務や、営業・顧客フォロー代行、コールセンターのコンサルティグなど5つの分野でソリューションを提供しています。わたしはここで、本社の理念を組織に浸透させながら、BIZARXとして新たな価値を生み出す役目を担っています。

ほけんのぜんぶ本社と比べて、会社の雰囲気は違いますか?

本社から出向してきている社員もいますが、BIZARXとして新規採用したメンバーが多いです。彼らが以前いた会社の社風や経験とほけんのぜんぶの社風を、良い塩梅でミックスされたような組織になっています。もちろん、ほけんのぜんぶ本社の理念が共通ベースとしてあります。

人を知る
人を知る
人を知る

Mさんは現職に抜擢される形でBIZARXに異動されていますが、今どんな想いで仕事をされていますか?

わたしはこれまで、人事や銀行提携部門など、複数の部署で責任者を務めた経験があります。勤務地も、大阪、松山、東京と各地を回ってきました。異動が多い環境の中で、当社の理念やビジョンを社内外の人たちにしっかり語れる人材になれたと思います。新しい会社や組織、プロジェクトを立ち上げる時は、外部から人材を迎え入れることが多いですよね。その時に、ほけんのぜんぶというグループはどんな理念を持つ会社で、どこに向かおうとしているのか、といった当社のビジョンや方向性をブレずに伝え続け、メンバーのベクトルを合わせることが重要です。わたしの使命はそこにあると考えています。

事業責任者として、今後BIZARXをどのような会社にしていきたいですか?

本社の理念やビジョンをしっかりと継承しながら、BIZARXとして環境や報酬体系などを拡充させて、磨きをかけていきたいですね。そして、新しく入社していただいたメンバーに、HZグループに関わって良かったと思ってもらえるようにしたいと思っています。また、グループ全体の人材流動化も進め、社員一人ひとりが描くキャリアビジョンを実現させるためのチャンスを、BIZARXが提供できればと思っています。

OTHERS同じ職種の先輩インタビューをみる