「いつかは独立」
という夢に向かって、
多彩な経験を積んでいます

事業統括本部
サブマネージャー

N.K.

2017年入社
人を知る

まずは、「ほけんのぜんぶ」への入社の経緯を教えてください。

前職は10年ほど飲食業に携わっていました。そして、「いつか自分のお店を持ちたい」という夢が芽生え、経営に役立つ営業経験や金融知識を身に付けたいと考えたんです。当社に応募したのは明確な評価制度が整っていた点と、「仲間とともに未来を切り拓く」という企業理念に共感したのがきっかけです。とはいえ、まったく違う業界に飛び込むのは勇気がいりました。それでも面接の際に、「責任者目線を持っているし、数字面の話もできる。管理職を目指す素養は十分だよ」と背中を押していただいて。もともとゼネラリスト志望だったこともあり、「ここでぜひチャレンジしたい!」と、気持ちが固まったのです。

実際、入社後はさまざまな経験を積まれてきたそうですね。

入社当時は右も左も分かりませんでしたが、だからこそ、がむしゃらに努力はしました。スタートはテレマーケティングだったのですが、壁にぶつかる度に当時の上長に時間をいただいて。マンツーマンでも指導していただいたことで、着実に成績を上げられるようになっていきました。その後はキャリアチャレンジ制度でサブマネージャーに昇格してマネジメントに挑戦したり、新規部署の立ち上げに取り組んだりと、まったく未経験の業務にトライしたことも少なくありません。本当に入社前の想像以上に、価値ある経験を積ませてもらっていますね。

人を知る

マネジメントを経験して、どのような成長ややりがいを感じましたか?

初めて部署の責任者を任されたときは、とても苦しかったです。当時の私は入社2年目だったのですが、部下には新人や若手に加えて、業界経験10年以上のメンバーもいたんですね。そのような中で、私は自分自身の指導方法に自信が持てず、もどかしさから感情的になることもありました。ただ、メンバーが何でも意見を述べてくれる環境だったので、自分の至らなさを自覚するとともに、相手の立場に立ったコミュニケーションや多角的な発想など、マネジメントに必要なスキルを磨くきっかけにもなりました。

苦しい経験が、その後の成長に繋がっていったのですね。

本当におっしゃる通りです。新規部署の設立も取り組みの最中は大変でしたが、ひとつの壁を乗り越えた時のやりがいは格別です。それに提携先のクライアント様に指導していただいたことや、新しいビジネスモデルの中でいかに働きやすい環境を整備するかなど知恵を絞ってきた経験は、私の財産にもなっています。最近ではジョブチェンジ制度を活用し、グループ会社に異動してマーケティング業務に挑戦させてもらいました。そこではPRイベントの企画・運営にイチから携わったのですが、責任を持って0→1に取り組む醍醐味や、クリエイティブ専門のメンバーと一緒に働く刺激など、営業畑とはまた違う貴重な経験が得られましたね。

人を知る
人を知る

これから先、実現したい目標や目指すキャリアなどはありますか?

現在は再び営業部署に戻り、マネジメントに取り組んでいるのですが、私の強みである営業力を活かしながら、メンバーの成長に貢献することが今の目標です。当社の事業領域は年々拡大しており、自分次第でどんなキャリアにもチャレンジできますからね。メンバー一人ひとりの頑張りを応援して、自分の可能性をとことん追求してもらえたらと思っています。また、個人的には「飲食店経営」という夢は持ち続けていますので、部署の運営をはじめとする様々な業務を通して、経営スキルを磨いていきたいですね。

最後に、このページをご覧の求職者の方へメッセージをお願いします。

すでに「こうなりたい」という夢がある方も、これから夢を見つけたい方も、当社は大歓迎です。保険はもちろん、不動産や人材派遣など活躍のフィールドは年々広がっていますし、頑張り次第でどのようなキャリアも実現できる環境が待っています。大切なのは成長意欲やチャレンジ精神。ぜひここで経験を積み、新しい可能性を見つけてください。

保険業界経験者採用ページはこちら

OTHERS同じ職種の先輩インタビューをみる