仕事も、育児も、
望んだ環境があるから、
最大限の力を尽くせる

人を知る

ほけんのぜんぶに入社するきっかけは何だったのでしょうか?

学生時代に電話受付のアルバイトをしていて、知人にテレマーケティングの仕事に適性があると勧められたことと、当社の求人を見つけたことがきっかけですね。当社に入社後はテレマーケティングを2年担当したのですが、実は対面営業の仕事がしたくて一度退職しているんです。その後は複数の会社で勤務し、当社に対面事業部ができたタイミングに、「戻ってこないか」と声をかけていただいたので再入社しました。

対面事業部に戻られたということですが、どういった業務内容になるのでしょうか?

個人のお客様を中心に、訪問して保険商品を提案することがメインの業務になります。その他にはイベント出展や社内での事務作業などの業務もあります。訪問先ではファミリー世帯のお客様にお話を伺う機会が多いです。わたしにも子どもがいるので、訪問時は育児や家事の話で盛り上がり、楽しみながら商談をしています。

人を知る

育児と仕事を両立する上で、会社からはどのようなサポートがありますか?

わたしの場合は、育児休暇から復帰する際に「対面事業部に時短勤務で復帰したい」と希望を伝え、それを叶えていただけたことですね。訪問販売部門に時短勤務で復職というケースは過去になく、社長と何度も話し合いを重ねて実現していただきました。個人の「こうしたい!」という想いに向き合い、実現に向けて動いてくれる当社ですが、その代わり、望んだ環境の中で最大限成果を発揮する意識を持つことが重要です。

時短勤務で働きながらトップの売上を達成するなど成果も出されていますが、どんなことを意識して働かれていますか?

お客様からのご要望には最大限努力してお答えすることを心がけています。分からないことを聞かれても絶対にごまかさず、宿題として持ち帰り、きちんと調べてお答えする。最近はお客様のリテラシーも高くなっており、わたしより保険に詳しい方もいらっしゃるので常に勉強です。学ぶきっかけをくださるのはいつもお客様ですね。また、わたしはお客様ご夫婦の馴れ初めなど、気になることは何でも聞いてしまう性格なので、そこから共通項が見つかり一気に心を開いてくださるケースが多くあります。お客様との距離を縮めて本音を引き出すコミュニケーションもわたしの武器になっています。

人を知る
人を知る

今後の目標や実現したい夢はありますか?

もうすぐ小学生になる子どものケアもできるよう、15時頃に終業する働き方に挑戦したいと思っています。そのためには仕事の質を上げないといけません。色々模索していたところ、社長から「なぜ君は一人で戦おうとしているのか?」と言われハッとしました。「メジャーリーグで多大な功績を残しているI選手は、サポートメンバーを含め7人で戦っている。だからチームで戦いなさい」と。仕事も育児も納得できる形で向き合えるよう、後進のためにもチームワークを生かして働ける環境を創っていきたいですね。

会社からの応援も熱心なので活躍しやすいですね。

やりたいようにやらせてくれる風通しの良い当社なので、明確な意志やビジョンがあり、新たな知識やスキルを吸収していける人は活躍しやすいと思います。何かに悩み、迷ったとしても大丈夫。社長自ら進路相談に乗っていただけますし。自分で抱え込まずに素直に周りを頼れる人と一緒に切磋琢磨していきたいですね。

OTHERS同じ職種の先輩インタビューをみる