WORK仕事を知る

ファイナンシャル・プランナー(法人向け)

主な業務内容

保険の新規加入や乗り換えに興味をお持ちの企業様に、保険商品の提案から契約、アフターフォローまでを行います。提案先となる見込み顧客の70%近くを当社がご提供しますが、ご自身で開拓することも可能です。訪問時には、当社が取り扱う27社の保険商品の中から、お客様のご希望や不安に寄り添った商品をご提案。また、当グループでは“法人向け保険営業”ではなく、“プレミア・コンシェルジュ”と位置づけ、経営者様のリスクマネジメントに貢献するために、経営者視点の営業を行っています。

具体的には
  1. 保険会社のポータルサイトから申し込みの進捗状況を確認
  2. ホームページからの問い合わせ対応
  3. 法人のお客様先へ訪問し、ニーズをヒアリング
  4. 提案するプランの設計書を作成
  5. ニーズに合ったプランをご提案
  6. 契約書などの各種書類の作成
  7. すでにご契約されているお客様へのアフターフォロー
  8. チーム内でのミーティング
法人向けコンサルタント
入社後の流れ
まずは1.5ヶ月の研修からスタート

入社後はまず導入研修を受講していただきます。
導入研修では、当社のビジョン・理念・経営戦略などを学ぶ研修や取り扱う保険商材、セールスプロセスの営業研修を行います。

OJT(実務研修)でスキルを吸収

座学での研修に並行して、お客様への提案業務も研修を通して学びます。
また、実務研修に合わせ、一人前のステータスになるための必須資格であるファイナンシャル・プランナー資格の勉強も同時に行います。

入社3ヶ月目から営業部に配属

配属から6ヶ月後を目安に目標を達成し、ファイナンシャル・プランナー3級を取得したら、チーフに昇格となります。
その後は、当社独自のゼネラリストコース・スペシャリストコース・エキスパートコースの3つのコースの中からキャリアパスを選択していただき、さらなる成長を目指します。

1日のスケジュール例

  • 10:00
    成立確認
    会社から貸与されているノートパソコンで、各保険会社のポータルサイトから契約進捗を確認します。
    「安心できるサポート」を希望される企業様が多いので、無事成立となった案件はお客様にご安心いただくために、すぐにご連絡します。
  • 10:30
    メール確認
    当社のホームページから、直接メールで問い合わせをいただくケースも増えています。
    法人向け保険を取り扱う代理店も数多くあるため、返信スピードは重要です。随時メールを確認し、ご希望をヒアリングします。
  • 11:00
    商談(1件目・ヒアリング)
    初回の商談は担当者様と現状把握のヒアリングをすることが多くあります。
    提案内容に喜んでいただけるためには、既に加入されている保険の内容確認と、お客様ニーズの把握が必須です。
    商品の事は分からなくても、どのような保障がほしいなど、なるべく多くのご希望を伺います。
  • 13:00
    ランチ
    ランチタイムには、訪問先の駅の近くで隠れた名店を探すこともあります。
  • 14:00
    商談(2件目・申込)
    この日の午後一番は、お申込みのための商談です。
    保険はお申込みいただくことがゴールではなく、長く続けていただくことが重要です。
  • 16:00
    稼働報告
    1日の商談内容を上長に報告します。
    セキュリティがしっかりした当社独自のシステムを使用しているので、外出先からシステムにログインして入力が可能です。
    簡単なフォーマットなのですぐに終わらせることができます。
  • 17:00
    設計書作成
    商談が1日3件となる日もありますが、商談予定がなければ帰社して翌日以降の提案書類をまとめます。
    当社は複数の保険会社と乗り合っている代理店なので、各保険会社のシステムにログインし、提案商品の中で最もお客様が喜んでいただける商品を設計します。
  • 18:30
    ミーティング
    提案内容やご要望いただいたニーズに対して、どの商品ならお応えできるか、など、ミーティングを通してチームメンバーと積極的に意見交換します。
    当社には「仲間と共に未来を切り拓く」という理念があるので、チーム内の風通しもよく、切磋琢磨できます。
  • 19:00
    業務終了
    夜に商談が入った場合や商談が長引いた場合は、お客様と食事に行くこともありますが、何もなければ定時で帰宅します。また、ミーティングに熱が入ってしまい、そのままメンバーと食事に行くこともあります。

この職種のインタビューをみる

関連コンテンツ