WORK仕事を知る

プロフェッショナル職

主な業務内容

当グループでは、グループ会社6社を統括する管理部門を設けています。マーケティングや財務・経理、給与・労務、採用、ITなど、グループの運営に必要な各専門領域にて、プロフェッショナル職として活躍することはもちろんのこと、本人が希望すれば、別の領域に移り、新しいスキルを身に着けられる仕組みを構築。幅広いスキルを持ったプロフェッショナル職を増やすことで、HZグループ各社の拡大へとつなげています。

プロフェッショナル職
各部門の業務内容
  • マーケティング

    顧客接点開拓やマーケティング予算の管理・配分による集積の最大化を目指す仕事

  • 財務、経理

    管理会計、予実管理、連結処理をベースに業務タスクをこなす仕事

  • 給与、労務

    グループ300人以上を超える給与計算の他労務対応を行う仕事

  • 採用、教育

    新卒・中途採用や全社の教育を推進し、管理し、売上や資格保有やキャリアアップを伸ばす仕事

  • IT

    会社情報やセキュリティ体制の企画立案実行、ITイノベーション施策の企画と実行、モニタリングならびに社内サポート業務

  • 募集管理

    テレマならびに対面の募集体制整備や「成約率・継続率・苦情クレーム発生率」など、重要指数の管理及び改善施策の企画実行

入社後の流れ

入社後は、座学での研修に並行して約1ヶ月間の実務研修を行い、スキルを吸収していただきます。
業務の流れを覚え、一人立ちできるまでバックアップします。

外部研修も充実

当社では一つの職務を長い間続けるのではなく、ジョブローテーション制度を通して社員に経験の幅を広げるよう促しています。例えば、給与+労務や採用+教育、制度設計+評価制度など、個人のスキルに応じてお任せする範囲が変わります。その上で必要なスキルを伸ばすために外部研修(例:グロービス経営大学院)にて「ヒト・モノ・カネ・ジョウホウ」の分野を伸ばすようにしております。

1日のスケジュール例

  • 9:45
    出社
    メールを確認しながら朝食。チームのメンバーや各協力会社からの報告・相談など、担当プロジェクトについて、いろいろな連絡がメールで来ます。
  • 10:00
    朝礼
    部門内の朝礼を行います。当社戦略の確認や、戦術・直近起きた出来事を共有。
    管理系セクションは業務が多岐に渡ることもあるため、タスクの共有なども行いながら効率良く仕事が行えるように、情報交換をする場にもしています。
  • 11:00
    承認・審査
    社内からワークフローを通じて各種の申請や稟議が上程されてきます。コンプライアンス部門や経理財務部門と協業して、該当事項の必要性やリスクを審査し、各部門へフィードバックします。
  • 13:00
    ランチ
    近くのお惣菜屋さんやスーパーなどで昼食を買ったり、定期的に仲間と決まったお店に食事に行ったり、その日の状況に応じてお昼をすませます。
    遠くには行けないのでお店は行きつくしてしまっている気はしますが・・・
  • 14:00
    社外の打ち合わせで外出
    顧問や協力会社との打ち合わせで外出。長い時には終日席を外すこともあります。
  • 17:00
    社内会議
    会社内で解決すべきことの相談を受けたり、プロジェクトを進捗させるためにミーティングを開いたりします。
    タスクを進捗させることはもちろんですが、目的に対してちゃんと進んでいるのかを確認しています。
  • 18:00
    部内企画の考察・見直し
    組織は戦略に従って動きますので、組織が背負っているミッションを俯瞰し、今行うべきことを見直す時間や経営層に報告をするための資料作成などの時間にあてます。
  • 19:00
    終礼・翌日業務の確認
    終礼時には、当日の業務を再度確認、当日中に終わらせられることであればその場で解決します。
    また、翌日業務を速やかに行えるように明日解決すべきことを列挙し、優先順位を決めておきます。

この職種のインタビューをみる

関連コンテンツ